゜・:*fairy cake*:・゜

日々フェイクスイーツ*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミルフィーユの生地について

もう一つのミルフィーユです

P1010252.jpg


・・・って前回と何が違うかというと、

ミルフィーユのソースの色が違います(;´▽`A``
鮮やかな真っ赤な苺ソースと、ちょっと大人の感じの深い色合いのベリーソース(前回)

それだけ。(汗)

でも実物を比べてみると結構印象が違って見えます☆


あ、そしてミルフィーユの生地の感じも全然違います。

P1010254.jpg


比べてみると・・・
P1010253.jpgP1010258.jpg
せんべいみたいとか言わないように!

この生地は
■パン粘土(ファリネッタなど)←いつもファリネッタかファネリッタか分からなくなって検索しちゃう・・
■軽量粘土(ハーティーなど)
■重曹

を混ぜ合わせてレンジでチンしたものを重ねています。

分量によって細かな気泡が入ったり(左)、大きな気泡が入ったり(右)
全く膨らまなかったり(泣)、おもしろかったです。


↑はブッセやカップケーキを作った以来やってなかったけどいろいろ応用できそうですね

おせんべもこの方法でいろいろと作れそうだし('-'*)



スイーツデコランキング参加中。
クリック応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ



スポンサーサイト

焼き色の使用色について♪


質問をいただいた焼き色についてです(*´∀`)/

私はターナーアクリルガッシュの「狐色(きつねいろ)」「黄丹(おうに)」「バーントアンバー」を使っています。

F1001029.jpg

「狐色」と「黄丹」なんてあまり聞かない色ですが、画材屋さんで見つけて焼き色にピッタリなんじゃないかと思って買ってみたら大正解♪

この3色ですべてまかなってます。


★クッキーやシュークリームなどは

狐色7:黄丹2:バーントアンバー1(ほんとにちょっと)
くらいの割合。



★チーズケーキなどしっかり目に付けたいものは

狐色5:黄丹3:バーントアンバー2
くらいでしょうか。

ちょっと曖昧ですが。
ほんとに濃い部分はもう少しバーントアンバーが多くてもいいかも。


ちなみに小さいものなら狐色と黄丹だけでも十分です。


これらを少量の水で溶いて、小さく切ったスポンジに軽くなじませ、
よ~くティッシュオフして
ポンポンと叩くようにして付けています。
20090802220727.jpg
アルミカップをパレットがわりにしてます。
(気をつけないと破けるけど。。)


ティッシュオフはかなり重要!
この一手間で作品の仕上がりが左右します!


ちなみに最初の頃は、焼き色⇒焦げた色⇒茶色。

という安易な発想で、黄土色と茶色を混ぜて付けてたっけ・・・。((´・`) 遠い目)

それでもまぁ悪くはないのですが「こんがり♪」って感じになって全体的に暗い感じになるんですよね。

黄丹色に出会ってからは明るくおいしそうなスイーツを作ることが出来るようになりますた。



応援クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ


私の焼き色コレクション(笑)
焼き色

リーフパイの作り方♪


~使う道具~
■粘土
■絵の具
■ボンド

プラスこちら↓
20090803205902.jpg


↓私が使ったグラスビーズです。(クリックで楽天へ飛びます)

アメリカンフラワー用グラスビーズ(小)

思ったより小さかったので(中)や(大)でもよかったかも(´・ω・A)


~作り方~

①黄土色で着色した軽量粘土を5mm程度の厚さにのばす

②クラフトはさみでリーフ型に切る      ③葉脈の模様を付ける
20090803210115.jpg 20090803210242.jpg

④焼き色を付ける(グラスビーズをまぶすので適当でOK)
F1001030.jpg
(模様2パターン)

あ、焼き色については次の記事で詳しく書きます

⑤粘土にボンドを塗ってグラスビーズをまんべんなくまぶせば出来上がり~♪
F1000996.jpg



クリックが励みです♪
応援よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ


参考にしたようなしなかったよーなリーフパイたち( ̄ー ̄;



カールチョコの作り方♪


↓こちら
F1000932.jpg


実は随分前にちらっとだけ登場したカールチョコ。
その時はオーブン粘土をピーラー(野菜などの皮を剥くもの)で削って、さらに細かく切って、オーブンで焼いて作りました。


でも今回は・・・

とっても簡単な方法を偶然見つけてしまったのでその方法で作りました↓↓_(._.)_↓↓

F1000927.jpgF1000928.jpgF1000929.jpg

何と小さく丸めた樹脂粘土を指でぎゅぅーっ(力を込めて)とするだけw
ゆるくカールするのでそれをさらに指で丸めるようにすると出来上がり♪
薄くしたり厚くしたりゆるくカールしたり強くカールしたり、いろいろ混ぜるといい感じ。

文章にするとわかり辛いけど、実際やってみると簡単です☆
慣れるとTVとか見ながらサクサク作れます。

あ、粘土は表面が軽く乾いてるくらいの方が指に付かなくてうまくいきます~


↓良かったら応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ






キャラメルナッツのトッピングの作り方♪

↓わかり辛いけどこのトッピングです(^_^.)
F1000918.jpg



まずは好きなナッツ類を用意☆
F1000924.jpg
写真は
■スライスアーモンド
 ⇒黄土色で着色、金太郎飴方式で薄くスライス

■ピスタチオ(ちょっと色が薄かった)
 ⇒緑色(+黄色)で着色、カッターでナッツっぽく

■くるみ ⇒黄土色(+黄色)で着色後、適当に手でぐちゃっとしてピッピと線を入れましたw
 (後で着色するからいいの~)
くるみ


まずはクリアファイルにガラス絵の具の茶を直にたら~りしたら、ナッツ類を均等に散らす。
F1000909.jpgF1000910.jpg

くるみの部分に濃い色のニスを塗って(写真はダ○ソーのウォールナット)、乾いたら全体に薄いメープル色(写真はダ○ソーのメープル+普通のニス、1:9くらい)のニスを塗る。
F1000912.jpgF1000913.jpg

乾いたらはがして、使いたい大きさにカットすれば完成~☆
F1000925.jpg


ちなみに裏はこんな感じになってました。
これはこれで使えるかも?
F1000914.jpg


↓応援お願いしまーーーす
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村


はて。こんなマニアックなのつくりたい人いるかしら(ーー;)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。