゜・:*fairy cake*:・゜

日々フェイクスイーツ*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

発泡ウレタンで色々と*

材料ばかり増えてしまうので発泡ウレタンには手を出すまい!と決めていたつもりなのに、
やっぱりどうしてもふわふわの感触を知りたくて、買ってしまいました。

↑クリックで楽天へ飛びます。


で、早速トライ!


・・・しかし出だしでつまづく私凹○


全然膨らんでこなーい!と思ったら基本中の基本、混合比を間違えていました。
どんだけアホなの?

気付いて取り除こうとするも、べったべたのでろんでろん。
泣きそうになりました。



何とか処理して、再度トライ!


わお~今度は型に流すやいなやみるみる膨らみましたv


これは楽しい!

ってことでいろいろ作って、焼き色まで付けてみました。


シンプルなカップケーキに


P1010315.jpg
ピンクとモカ色のカップケーキに


P1010313.jpg
ハート型ドーナツ(にしては背が高い?)


萌え~(*´д`*)


なにこれ。超かわいい。
ノーマルなんて本物と間違えそう。
デコレーションしなくてもかわいい。


途中の写真がなくてすみません^^;


でも自分なりに発泡ウレタンについて覚書程度にまとめてみましたのでどぞ。


■■■覚書■■■

・混合比を間違えると膨らまない所か処理がものすごく大変(当たり前)

・着色はスタンプ補充インクで問題なく出来ました(プリンタインクでも多分大丈夫)
 ※A液10g、B液4gに対し、黄色インク1滴程度。

・デジタルスケールで計量しましたが、ぷにぷにだったり硬かったりなぜか質感が毎回違いました。
 商品名に"ふわふわ"とありますが、弾力があり、ふわふわという感じではありません。

・A液10g、B液4gで小さめカップケーキが3~4個出来ます。
 (発泡ウレタンの内容量はA液250g、B液100gです)

・良い感じに膨らんだと思っても数分後にぺしゃ~っと沈むものが何個かありました。

・説明書には10分で型から取り出すとありますが、しばらく表面が粘着テープのようにべたべたします。
 数時間経つとべたつきは無くなりました。

・焼き色はアクリル絵の具でOK
 キメの細かい化粧用スポンジ(たくさん入って100円とか)で、粘土より簡単に出来ました。
 水分は少なめにすると○


こんな感じかな?

ぷにぷにの質感の方がもちろん成功なのでしょうが、硬い方が見た目はリアルだったりして、
好みが分かれるかもしれません。


ちなみに・・・写真にあるノーマルのカップケーキとハートドーナツは硬くて(強く押すと少し沈むくらい)で、
ピンクとモカ色のものはぷにぷにです。


高いけど意外にたくさん作れるので買って正解でした。


あぁでもせっかくかわいく出来たのにデコレーション失敗したらどうしよう(´д`)



スイーツデコランキング参加中。
クリック応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ



スポンサーサイト
初めまして(^^ゞ
可愛いウレタン作品、見せてもらいました(^O^)/わたしも同じく、これ以上物を増やすまいと思いながらウレタンにはまりました(>_<)発泡してから軍手やゴム手袋をしてから10分くらいしてから全体をもむと仕上がりがふっくらしますよ(^_-)-☆わたしもいまからウレタンタイム(^O^)/また遊びにきますね、デコレーション楽しみにしています(^O^)
[ 2011/03/09 22:07 ] [ 編集 ]
ichigohimeさん
コメントありがとうございます♪

ウレタン、ハマリますよね^^;
え~揉むとふっくらするんですか!?
貴重な情報ありがとうございます!
次回ぜひ試してみます☆

デコレーションも頑張ります・・・。
[ 2011/03/11 14:21 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/03/14 21:05 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/03/15 17:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。